黒のスーツ姿で報道陣の前に現れ「僕の発言が不適切だったと思う。

 5月4日に行われた明治安田生命J1リーグ第10節の浦和レッズ対鹿島アントラーズの試合中に侮辱的発言をしたとして、Jリーグから2試合出場停止処分を受けた浦和レッズのDF森脇良太が9日、さいたま市内のクラブハウスで取材に応じた。

嘘はいけないな。ん~散々騒がした結末がこうか・・・被害者ヅラすんなよ。スーツ着て神妙な顔してれば何とかなると思ってるよね?
結局、曖昧な決着にしたJリーグに長期的なダメージがあるだろう。森脇の最低の人間性を日本中のサッカーファンが知ったことが唯一の収穫。ラファエル・シルバがかわいそう。パパと慕うレオ・シルバが侮辱された上、その張本人を守るチーム事情のために本当のことが言えず、これからもチームメイトとして一緒にやっていかなければならない。
ただのリフレッシュ休暇じゃん浦和から出て行って欲しいわ
差別の意図がないことに嘘はないことと謝罪の意思はわかりましたが、小笠原にいったのであってレオシルバに言っていないと言っていた点に嘘があったことは認めてほしかったです。小笠原の人格攻撃ともとれることまで言っていたし、そこが世間で多分最も叩かれていた部分なのだから。本人にもがっかりだが、問題をうやむやにしてしまう浦和とJリーグにも失望したよ。