「阪神-広島」(15日、京セラドーム大阪)

 「阪神-広島」(15日、京セラドーム大阪) 阪神に守りのミスが続出し、四回までに2桁失点を喫した。 先発の小野が三回途中5失点で降板。3点ビハインドで迎えた四回、1死から田中を中飛に打ち取ったかに思われたが、高山が打球判断を誤ってスタートが遅れた。

首位のカープ相手に先にミスをしては、カープがそのミスを見逃す訳がない。カープも9点リードはしているが、GWの件もあるので、さらに追加点を。
菊の3塁への帰塁の反応が凄かった。相手のミスを誘ったよね。大量点差あると投げにくいらしいけども、野村投手頼むよ!しかし石崎投手っての初めて見たけど、コントロールはあんまりだけど、球速いなー。5回、オールストレート勝負するとは。やっぱ12球団の中でもとりわけ守備に対する取り組み、意識が甘い球団なのではないかと思えてしまう。もっと点を取って15点差にして欲しい。まだまだ9点差、最後まで油断せず虎退治をお願いしたい。
サッカーみたいに得失点差じゃなくて、ホントに良かった…ショートが北條君になった…長くなりそうだし、風呂入るか…1位と2位の試合とは思えない。
カープはエースを立ててるのに、阪神は未勝利6連敗中のルーキーて。捨て試合のつもりか知らんが、大事なカード初戦、しかも6連戦の頭で中継ぎも消費するべきじゃないでしょうに!阪神サイドの考えはようわからん。